a304.jpg

キジ猟!11月の河川敷は危険

  • 狩猟

下越地域の11月の河川敷には行くとこに行けばキジがわんさかいる。ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、カモも期待できる。

ということでキジ中心の五目猟に行きました♪

着いてすぐ歩きだすと雄キジがバタバタ~~(画像はイメージね)

b88b48c4830009d1ef689b41b3b5b80d.jpg

パンッパンと二発撃つも外れ

初っ端からいい距離だったのに勿体ない。

そしたら、鍋みたいなものを「カ~ンカ~ン」って叩くような音が聞こえた。きっと畑の人がびっくりして人間がここにいるよ~って知らせてきたんだと思う!もちろん、発砲は川の方向なので安全ではあるんだが、農作業をしているそばでやるのはマナー違反なので少し先の場所に移動。

そして、川沿いをそっと歩くと足元からキジが飛び出した。もうオレの足に触るんじゃないかというほど足元だったので、キジよりおらがびっくりしてしまい、銃を構えるの少し遅れた。キジって高く飛ばないから平行撃ちになりやすい、飛んでった方向には畑があるので撃てなかった。。。

結局キジを4羽出したけど獲れず。。。
ヒヨドリを撃って落としたけどいくら探しても見つからない。。。

そろそろ帰ろうかと思ったら目の前の柿の木にハトが留まったのでなんとかいただきました。

IMG_0378.jpg

11月までは畑に農作物があるところもあり、人がいるため危険です。来年から11月はやめようっと。

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

IMG_0360.JPG

新潟産の窒息させた青首鴨を頂いた♪

窒息させうっ血し全体に血を回した高級食材!レストランでも仕入れが4000円以上もします。

血抜きしないと臭いと言うイメージがありますが鴨の血は旨味として、特にヨーロッパでは珍重されます。

今回は血の旨味を活かすために藁で瞬間燻製です。燻製させることで血が旨味に変わる!(偉そうに言ってるが日本料理 龍吟のパクリなんだけど

レシピ

  • 鴨の胸肉
  • ジプロック
  • 温度計
  • ネギ
  1. 炭に火を起こします(炭を使わなくてもOK)
  2. フライパンに10センチ位に切った藁を入れておく。蓋も用意
  3. 鴨の胸肉をジプロックに入れチャックを9割占めます、水を張ったボールに入れて空気を抜き真空状態にします
  4. 大きめの鍋に水をたっぷり張り直接火に当たらないようにお皿などを下に敷きます。60度の温度になったら1のカモを入れて浮かび上がらないようにスプーンなどを上から入れ、温度をキープして30分低温で火を入れます。
  5. 鴨の低温調理が仕上がる7分くらい前にネギを炭火でじっくり焼きます。焦げ目がついたほうが美味しいよ
  6. 30分立ったカモを袋から取り出し、皮目を炭火で焼きます。皮目に焼き色がつけばOK。火は入っているので長い時間はNG
  7. 藁の上にカモを置きフライパンを火にかけて煙が出てきたら中火~弱火にしてフタをします。大体2,3分で大丈夫です。表面に藁の香りを纏わせます。
  8. カモとネギは食べやすい大きさにカットし塩をしてお皿に並べたら完成

超シンプルですがじゅわっと肉汁が出てきて炭と藁の香りが味を引き立てて、本当に美味しいですよ!ネギもトロトロになるまでやると甘くてカモとのマリアージュは最高です

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

カモ猟 3羽落とすも・・・

  • 狩猟

IMG_0327.JPG

朝、1時間一本勝負。つっても一日中暇なんだが(笑)

日の出とともに「パンッ、パン」

1羽目はコガモ、その後は大きいの2羽、15分位で3羽を対岸の藪に落とした。

探しているとコガモがヤブからバタバタ~、あ~あ半矢だったのか、、、落ち方は即死っぽく見えたんだが飛んでくとは。そしてヤブを探してると青首!!大鴨は1羽半矢かもしれないと思っていたが、やっぱり走って逃げたみたい。半矢にして申し訳ないm(__)m

散弾銃でカモ猟をやる以上絶対に半矢を出さないことは無理だろうが、極力減らすように技術は磨かないといけない。

んで、仕事場の爺さんが鍋食いたいというので下越から柏崎まで行き鴨鍋~
カモ料理は低温調理が一番美味しいと思っているので鍋にすることはまず無いのだが、今回食べてみたら意外と旨かった♪

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2016年初猟!鴨猟

  • 狩猟

2016年11月15日

IMG_0322.JPG

今年も初猟!いつもは単独なんですか、今年は3人で行きました。鉄砲は二人でもう一人は猟やりたい料理人さん見学&カモ拾いに来てくれました。

まあ、もうひとりの相棒は一年目で緊張していたので初めはおらが撃つことに
時間が来て、カモが右往左往しているところに「ドンッドンッ」と1時間もしないうちに5羽落としました。撃って落ちていくときに「おっ、デカイ!!マガモとカルガモだな」と思っていたのですが実際回収したらコガモ4羽(1羽は半矢?で見つかりませんでした)
久しぶりだから感覚が変だったのかな~。。。コガモとマガモを間違うんだったら、白鳥と間違ってもおかしくないレベル

IMG_0324.JPG

相棒は緊張しててチャンスは何度もあったものの撃てず、、、横で声かけて一発撃ったんですが命中したものの致命傷にはならず飛んでいってしまいました。

まあ、ちょこっとやって4羽獲れたんだから少しずつだけで上達してるんだろうな。

鉄砲4年目で狩猟3年。

初猟は

1年目コガモ1羽

2年目カルガモ1羽とコガモ2羽

3年目コガモ4羽

 自然の恵みに感謝

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

skeet_fig001.gif

今回の記事はスキートをやったことがないとよくわからないでかもしれません。

私自身1,2,6,7番射台はよく当たるのに3,4,8番射台はほとんど当たらない。
なぜ、当たらないのか自分でもよくわからなかった。射撃場で会った上手な人にアドバイスをもらうと「4番はもっと先を撃たないといけない」とか言われたが、、、どの位先を撃てばいいのかよくわかんない。。。てか、なぜ先??

まあ、なんだかわからんがこれを「見越し距離」などと言うらしい。

で、Youtube見てたら上手に撮れてる動画があったので非常に勉強になりました。ただ、彼はリード射法ですのでスイングの人は追いかけ方を真似するのはX

やっぱ4番射台はおらよりももっと先を撃っている!

かなり参考になりましたm(__)m

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

DSC_0744.jpg

イノシシの舌って猟師でも意外と取らないで捨ててしまう人多いんだよな~

大抵は頭を切り離してそのままポイか、牙をとっても舌には興味なしで捨ててしまう。

でもね、実はイノシシの部位の中でもタンはトップクラスに美味しい!

作り方は簡単

タンをスライスして塩をして焼くだけ。

もうちょい手をかけるんであれば、スライスしたタンに塩麹を2時間くらいマリネしてから炭火で焼くとこれまた旨い!!

はっきり言ってスーパーで売っている豚タンと比べ物にならないほど美味しいですよ。

DSC_0745.jpg

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

このページの上部へ

グループ猟について

グループでの大物猟に参加しています。しかし、他言無用という掟があるのでネットでの公開はもちろん出猟の有無すら一切公表しません。しかし、2016-2017からは罠猟に力を入れるのでそちらの方は公開します。

プロフィール

やんま

名前:やんま
生年月日:1976/8/10
出身:江戸の浅草
現住所:新潟県長岡市川口木沢
春は山菜、夏は釣り、秋はきのこと自然薯、冬は狩猟という食材ハンターを目指しています。現在、柏崎で閉鎖した米山きのこ園を復活させるプロジェクトもあります。

近所にはゲストハウス、近くに温泉。この地区のうさぎさんは美味しいらしく都内や名古屋など注文があります。
遊びに来てや~♪

山で取れた極上の食材も販売しています
山菜、キノコ、ジビエの「新潟山桜」
Facebookページ

愛銃:Beretta A304 ゴールドレーク

にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索

オススメ

狩猟関連の書籍
WS000002.JPG