イノシシ猟入門:技術をマスターしよう 銃編

スポンサーリンク

1. 狩猟の基本技術

狩猟では、イノシシの居場所を探す追跡技術、猟銃の正しい扱い方、安全対策などの基本技術が必要となります。また、猟犬を使う場合は、犬との良好なコミュニケーションが求められます。

1.1 追跡技術

イノシシは通常、特定の道を通って移動するため、足跡や食べ残し、排泄物などを見つけることでその道を探し出すことが可能です。また、イノシシの寝床やヌタ場も良い情報源となります。これらを見つけたら、そのエリアでの巻狩りや忍び猟、猟犬を使った追跡を行います。

1.2 猟銃の扱い

猟銃の安全な取り扱いは、狩猟における最も重要な技術の一つです。銃を安全な方向に向け、指を引き金から離して保持し、安全装置を適切に使用することが基本となります。また、猟銃は定期的な清掃と保守が必要です。

1.3 安全対策

イノシシ猟には危険も伴います。イノシシは防御のために突進することがありオスの牙で大怪我を追ったという話はたくさんあります。猟銃の誤射も危険です。安全装置の使用、銃の取り扱い方、自己防衛の方法など、安全対策の理解と適用は不可欠です。

1.4 猟犬とのコミュニケーション

猟犬はイノシシ猟で重要な役割を果たします。猟犬を使う場合は、犬の行動を読み取り、指示を出す技術が必要となります。また、犬の安全を確保するための知識も重要です。

2. 練習と経験

最後に、狩猟技術は一日で身につくものではありません。多くの練習と経験が必要です。また、ベテランの猟師からの指導や、地域の猟友会との交流も大いに役立つでしょう。

と言いつつ、私自身は師匠がいなく一人でやってきました。わからないことがあったら近所の銃砲店に聞きに行ったり、ネットで調べたりしました。しかし、結果が出る出ないよりも安全な狩猟を勉強するには初めは先輩から学んだほうが良いかと思います。

イノシシ猟は単に狩猟するだけでなく、自然との接触、地域の環境保全、食文化への貢献といった面でも価値があります。これらの基礎知識と技術を学び、実践することで、より充実したイノシシ猟体験が待っています。

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!
yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

Youtubeチャンネル
YouTubeチャンネル

スポンサー
About

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください