鉄砲の動画投稿は危険

スポンサーリンク

Youtubeでは狩猟や射撃、鉄砲の紹介動画は検索するとたくさんヒットする。

しかし、中には違反ではないか??という警察に通報があり取り調べを受けた人も何人かいる。私の知る限り動画で違反になった人は知らないが、もし間違えがあれば所持許可が取り消しになる恐れがある。世の中には狩猟や鉄砲を嫌う人が居てアラ探しするような人が結構いる。また同じ猟友会同士で仲が悪い人?を通報して所持許可が取り消しになったこともある。これは北海道の砂川の話で現在は2021年現在裁判中である。

おらから見ていて危険な動画だと思うのが銃の紹介動画だ。

基本的に鉄砲は必要もないのに持ち出すことは禁止されている。当然家の中でも知人に見せびらかすようなものではない。

しかし、動画を見ていると持っている銃を全部並べて説明している動画がある。しかも撮っているのは他人で撮影している時に断定はできないがライフルにカメラが当たったような音がする。下手すると、これは違反になりかねない。そして、動画から見える景色から家だって断定できる可能性はある。

警察も通報を受ければ動画が100本上がっていれば全部見るそうだ。

日本の銃刀法は非常にデリケートなので、できるだけ鉄砲関係の動画はアップしないほうが良いだろう。人間はミスをする生き物だから、ミスしたらまずい動画は避けるべき。

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!
yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

Youtubeチャンネル
YouTubeチャンネル

スポンサー
About

No Comments

Leave a Comment