2023/10 現在。6.5クリードモア vs 308win

スポンサーリンク

あと三ヶ月で鉄炮10年目を迎える、つまりライフルを申請できる。

そこで、どの口径にするか悩んでいる。
今の考えからお伝えすると、

6.5クリードモアが欲しいが、現状から考えて難しいので308winにしようかと思っている

現在、雷管、火薬などリローディング用品が手に入りづらく価格も高騰している

なぜ、6.5クリードモア?

308winとほぼ互角のパワーで直進性に優れ長距離射撃も短距離もいけるところ。特に長距離では308よりドロップも少なく、風の影響も受けにくく優れている点(長距離撃たないがw)

なによりも、一番はパワーがあるのにリコイルが308に比べてマイルドなことにある。

特に狩猟の場合は固定しないで撃つことが多いのでリコイルが強ければ強いほど命中精度は悪くなる。現在、反動の強いスラッグで猟をしているのでものすごく実感がある。

6.5クリードモアを選べない理由

  • 弾の価格がクソ高い
  • リローディング資材の高騰と不足

この2つに限る。
6.5cmは既製装弾が輸入され始めたようですがすぐに不足するし、308の倍以上の価格。基本はリローディングしたいのだが雷管が全くない。海外で検索するとそれなりに供給が戻ってきているらしいがいつになるか不明。それにしても薬莢1つの値段だけで308の既製装弾1発と変わらない値段。6.5cmを一発撃てばラーメンが飛んでいくようだと経済的につらいし頻繁に練習できない。

以上のことから
308winだな~

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!
yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

Youtubeチャンネル
YouTubeチャンネル

スポンサー
About

No Comments

Leave a Comment