無茶苦茶な理論の鴨猟師 坂網猟

スポンサーリンク

日本の伝統文化でもある坂網猟。映像でしか見たことないけど網を上に放り投げて飛んでいるかもを獲るというすごい技だ!

映像を見ていると猟師がこんなこと言っている
「鴨が臭いのは日中にまだ腹に泥や砂が残っとるからで、夕方腹が空っぽだと臭くない」

ちょっと笑ってもうたわ。時間帯によって人間に感じない程度の味の違いはあっても、昼と夜で泥臭さが違うなんてあるわけない!

おじいちゃんが地元の人達に話しているだけならまだしも、電波に乗せて言うことじゃないわな(笑)

自分の経験で話すと同じ場所で獲った鴨でも個体差がある。そのなかには臭いやつもある(食えないほどではない)。結局食べているものによって旨味や味わい香り、脂の量が決まってくる、時間帯ではないのだ。

昔ながらの猟師はオーバーに言うのはデフォである。でも、科学的根拠がないことを言うと今の時代暴かれるので注意(^^)

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!
yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

Youtubeチャンネル
YouTubeチャンネル

スポンサー
About

No Comments

Leave a Comment