ホシハジロの低温調理 藁の瞬間燻製で

IMG_0489.jpg

ネットで見てるとホシハジロの味評判は悪いが、おらは自分で試すまで信じない。

まあ、噂では香りがあるというので今回は藁で瞬間燻製することにします。この藁の香りと血の味が凄く合うんです!

IMG_0485.jpg

とりあえず裸にしてバーナーで毛焼き

IMG_0487.jpg

材料

  • 胸肉
  • 胡椒
  • ジップロック
  • 温度計

なんて単純な材料なんでしょう(笑)

  1. 胸肉に塩をして15分程度置く
  2. 胸肉をジップロックに入れて、水の張ったボールで空気を抜いて真空状態にして閉じる
  3. 鍋のお湯を60度~65度にする。鍋底に火が当たらにようにお皿を敷く
  4. 2の肉を入れて浮き上がらないようにおもりを載せて25分~30分(大きさによる)たったら取り出す
  5. 熱したフライパンで皮目だけ香ばしく焼く
  6. 取り出し細かく切った藁を鍋に入れその上にアルミ箔などをしいてカモを入れ蓋をして強火で火にかける
  7. 煙がモクモク出て来たら火を消し蓋を開けずに5分ほど待つ(香りを強くしたいのなら火にかける時間とか調整)
  8. 包丁でカットして、軽く塩、胡椒で味を整えたら出来上がり

低温調理なのでお肉はロゼに仕上がります。とてもジューシーで藁の燻製校も程よく凄く旨かった!つか、自分の中ではマガモやカルガモまではいかないけど、美味しい鴨じゃ~ん

やっぱ人が言うことなんて信用出来ないね。だって、ヒドリガモとかだって猟師には人気ないけどプロは食材として使うしね。その食材の香りをどう活かすかなんですよねー、と生意気なこといってみた(*^^*)

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

About

No Comments

Leave a Comment