イノシシのパンチェッタ

通りすがりのへっぽこハンターさんから頂いた、イノシシのもも肉でパンチェッタを作りました~

初めてのパンチェッタ作り!ちょっと塩気が強すぎたんですが、塩抜きすると美味しく食べれました♪

20140404104236.jpg

材料

  • イノシシのもも肉
  • 美味しい塩(伯方の塩を使いました)
  • ハーブ類(ローリエ、タイム、ローズマリー、ニンニクとかお好みで)今回は初めてなのでシンプルにタイムだけで作りました。
  • 脱水シート(あまり売られていないのでキッチンペーパーで代用)

1.まず、切り分けたお肉を味が染み込みやすくするためにホークなどでぶっ刺します。肉をジプロックなどの袋に入れて5%の塩を揉み込んで冷蔵庫で寝かせます。マリネする時間は肉の厚さによって変ります。私は一晩やったらしょっぱくなりすぎました。

あとで友人であるイタリアンのシェフに聞いたら途中で味見するといいらしいです。この時点でしょっぱくなり過ぎたら流水で塩抜きするらしいっす。

2.塩漬けにされたお肉は水分を飛ばすために、バットの上に網などをおいてお肉を載せて、ラップなどせずに冷蔵庫で一晩寝かせます。バットにドリップがたまります。ただし、当然冷蔵庫を開けると生肉臭い。。。冬場だったら日陰になる外でやったほうがいいかも。下の写真見ても分かる通り、塩が多すぎた(笑)

20140405150632.jpg

3.お肉にハーブ類をかけて、脱水シート(今回はキッチンペーパー)トラップで巻いて冷蔵庫に保存します。

20140406145734.jpg

4.1日経つとクッキングペーパーに水分で濡れているので毎日交換します。脱水シートだったら2日に1回とかかな?でも初めのうちは水分も多く出るので毎日変えたほうがいいと思う。これを10~14日くらい繰り返せば出来上がりです。私は13日目に水分もほとんどでなくなって、香りも美味しそうだったのでOKと判断しました。

下の画像で10日くらい。まだ水分がボチボチでてました。

20140410155116.jpg

13日目で完成。

20140416163216.jpg

しょっぱすぎたので、細かく切ってボールに水を入れて塩抜き。30分位で抜けました(*^_^*)

20140417225915.jpg

せっかく作ったので、アマトリチャーナ(パンチェッタと玉ねぎのトマトソースパスタ)の玉ねぎ抜きを夜食で作った~

うめ~~っす★

20140417231413.jpg

パンチェッタを作ったのは下のランキングで1位のじゃんさんから教えてもらったお陰です。

じゃんさん、通りすがりのへっぽこハンターさん有難うございましたm(__)m

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

About

No Comments

Leave a Comment