ロープワーク 5倍力システムでイノシシ、シカを引き出す 運搬

一銃一狗の単独猟。豪雪地帯の大物猟の特徴は獲物が沢(川)に入って逃げた所を撃つことが多い。そうなると、沢から引き上げないといけないのだが、その多くが急な斜面だ。水に濡れば重たくなるし80キロ超えると動かすのはかなりしんどい。

そういうときに使えるのが5倍力システム

ロープワークを駆使することで5倍の力で引っ張れるのだ!
軽々とイノシシを出せる魔法の技

やり方はいくつかあって今まではカラビナだけのシステムにしていたのだが、現在はダブルプーリーを2つ使用するシステムだ。

クレーンの先端と同じシステムです。

必要な道具

  • 8mmロープ 20m
  • ダブルプーリー 2つ
  • カラビナ 3つ
  • タイブロック
  • 支点ロープ
  • 延長ロープ

動画

体重かければ150キロでも上がる。これで吊るし切りにして現場解体も行う。

長い20mのロープでもプーリーを使うと5m程度と短くなるし支点にする木などが近くにないと届かない事も考えて延長のロープは準備しておいたほうが良い。

支点のロープは何でも良いですが、支点を取るときはなるべく高いところを取りましょう。

created by Rinker
ペツル(PETZL)
¥4,158 (2022/09/27 00:35:13時点 Amazon調べ-詳細)
クライミングロープ 8mm 軽量アルミカラビナ付 多機能コード 補助ロープ 防災 強風対策 CE認証 キャンプ ホームスペアナイロンロー カラビナ付き 多用途ロープ 防災 強風対策 アウトドア活動アクセサリー 耐荷重2000kg 10M/20M/25M/30M/40M/50M/60M (Color : Purple, Size : 10m*8mm)
QHY

カラビナとシングルプーリーで5倍力システム

こちらのほうが少ない道具でできるため荷物が軽く済む。

デメリットは一度にMAXまでロープを引っ張れない。カラビナとカラビナが接触する形になるので何度も位置を調整しないといけないことです。

それに吊るし切りするときにどうしてもダブルプーリーのシステムよりロープが長くなってしまうので支点を高く取らないと獲物が地面についてしまいます。ちょうど高い位置に枝などがあれば良いですが、なかなか思い通りの位置にならなく木登りして巻き結びするのは難しい。

でも、原理はかんたんなので覚えておいて損はないです。

余談ですがトラックなどで荷物を固定するときに使う南京結びは3倍力です。

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!
yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
About

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください