クローゼット用のガンロッカー 分解収納について

現在、ガンロッカーを物色中♪ 銃砲店の中古を問い合わせたりヤフオク、そして新品など色々見ています。

昨日もヤフオクで入札しようと見ていましたが、すぐに私の限度額をさらっと超えてしまい断念

そこで、一つ疑問が出てきたんですがガンロッカーって分解保存できるクローゼットタイプというのがあるんです。

l_cg3.jpg

これが3丁入りで24,000円と新品のガンロッカーでは一番安いんです。2丁入りのロッカーよりも安い!!

ここでひとつの疑問が出てきました。

最初はレミントンの870を購入予定ですが、いずれエアガンも欲しい。そうなった場合スコープを付けたエアガンって猟期中はスコープをつけっぱなしになるはずだけど、分解するごとにスコープがずれてしまい、毎回調整が必要になってしまうんだろうか?

そこで、夜に栄興産業株式会社 銃砲店にメールで質問してみました。

そしたら、夜中の12時に返信!! おっ早っ♪

以下が返信です。

お問い合わせ有難うございます。

※1回毎にスコープの調整が必要?
ほとんどの空気銃は、機関部とストックを放せばいいので、スコープは狂うことはありません。

細かいことを言えば、ストックと機関部を固定するボルト(ねじ)の 締め付け具合で狂うこともあります。
ロッカーに入れるたびにその作業をするのは大変ですので、クローゼット型でない方がいいと思います。

銃によっては分解しにくいものもあります。
宜しくお願い致します。

なるほど~

やっぱりクローゼットタイプじゃない方がよさそうです。

それに、この記事を書く最中に見つけてしまったんですが、

レミントンのM870はクローゼットタイプだと、長さがあるので斜めにしないと収納できないみたいです。
このブログに紹介されています。

このブログの見解だと、上下二連銃なら問題ないけど自動銃やポンプは斜めにしないと収納できないらしいです。

クローゼットタイプのガンロッカーを検討している人は気をつけたほうがよさそうです。

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!

yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

About

3 Comments

  • kent 2013-09-28 at 11:59 Reply

    空気銃のみならずスコープを射撃場でゼロインしたら、フィールドで狂ったように見えても触るなといわれています。 フィールドでは心理面も含めてさまざまな環境に左右されるので、その都度調整したら、かえっておかしくなるそうです。従って収納する場合もそのままの状態で保管するのが望ましいです。マウントリングの締め付けも、トルクレンチを使って行う方もいます。最近のスコープは対物レンズの口径が大きく56mm、60mmとAO(対物レンズを回して焦点をあわせる)ですと更に外形寸法が大きくなり、銃を縦に並べては入らなく、私は横にして収納しています。5丁収納のタイプですが奥行きが旧タイプなので大きくなく、あと1丁入るかどうかです。

  • やんま 2013-09-29 at 07:08 Reply

    ゼロインしたらフィールドでは触ったらいけないのですね。
    やっぱり奥行きのあるロッカーの方がよさそうなのかな~

  • 常磐万作 2013-10-14 at 10:37 Reply

    ガンロッカーは法により定められた基準を満たさなければなりません。鉄板の厚さ、施錠、蝶番、建物への固定などです。現状(ロッカー)が満たされていないのならば違法行為ですね。分解収納は盗難による二次の事故防止のためです。詳細については生活安全課とよく打ち合わせをされると良いでしょう。
    全て銃器の性能以前のことですね。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください