初のヒヨドリGET♪ そしてキジも落とすが・・・

本日はヒヨドリ、キジ狙いで大きな河川のかわらに行きました。メインはヒヨ♪
とは言ってもどちらも捕ったことのない鳥。どんな味が楽しみなのです。

先日、猟場探しに行った時めちゃくちゃヒヨドリが着いたた場所にいったら、案の定いっぱいヒヨ様がいたのだがそばに軽トラが・・・そこは洋なし農園の隣なので作業をされていたのでパス。
そこから500mくらい先に柿の木があってヒヨが集まっていた。当然近寄ったらみんな逃げたのだが、木陰に隠れて待つこと15分、ひよさんが来たとこへ「ど~~ん」

初のヒヨドリGET♪ すぐに頸動脈をカットするが全然血が出ない。。。でも内臓をすぐに抜いて雪を詰めて冷やした。

20150111120400.jpg

それにしてもヒヨドリの内蔵は熱い!!45度位あるんじゃないかと思った。

その後、場所を移動しようと車を乗っていたら、、目の前にオスキジが歩いてる!!

距離は15m。しかも、見えてるのに動かない。

絶好のチャンス。弾をこめて動かないキジに向かってど~~ん

エッ!?当たらない(笑)下手くそすぎ!!

でも、至近距離で飛び立ったキジは射程距離!!楽勝とばかりに撃とうとしたらなんと「ジャムった」・・・

ジャムるとは、前の弾が詰まったとかで次の弾が装填されないこと。、要するに連射で打てないということなのである。完全にとれた距離だったのに悔しい。。。

そして、最初にパスした場所に戻ったら、作業されている人もいなかったので猟をすることに。すぐにヒヨドリを2羽を仕留めた

70m先にヒヨだらけの木を発見!!
静かに近寄る。目測だが
50m近寄ったところで1/3が飛び立った
45m近寄ったとこで残りの1/3が飛び立った
そして40m近寄ったところが限界

そこで、七半の弾をど~~ん

あれ、落ちない(笑)

でも、もしかしたら落ちてるかもしれないと思い、その樹の下を見に行ったら突然、オスキジが2羽飛び出した。たぶんキジよりあっしのほうがビックリ。銃を構えられなかったよ(笑)

その樹の下に落ちてないことを確認したとこで、さっきのキジは近くに居ると思ったので飛んでいった方向へ追いかけると、すぐにさっきのキジ2羽が飛び立った。

そして、あっしもど~~ん

かれこれキジには20発くらい発射しているが1羽も落としてない!

でも、今回は落ちた!!!!

でも、なんと川の中・・・

まだ意識のあるキジは、あっしがいる方の土手に向かって一生懸命泳いでくる。自分からあっしの方へ向かってきているのだ。

でも一生懸命あがいているキジに向かって岸に2mほど近づいたところで止矢をさしたのだ。
今考えればこれが失敗。。。
そのまま川に流されてた。追いかけて石を投げたりして回収しようとするがうまくいかない。回収道具がある車まで距離があるのだ。

数百メートルあがいたがあげく車に戻り先回りした。そしたらキジらしきものを発見!でも正直キジかわからない。しかも結構な距離がある。ここはラジコンボートをLOSTする覚悟で出だした。バッテリーは6分しか持たない
なんとか、その何かを引っ掛けたのだが、その時点で操縦不能に・・・
結局、ラジコンボートもロスト・・・まだコガモを1羽しか捕ってないラジコンボート。。。

しっかり考えれば、キジが岸まで泳いでいる途中で止め矢をする時点で間違っていたのだ。
おらは本当に馬鹿だ

本日の猟果はヒヨドリ3羽でした。

回収できなかったキジさんごめんなさい。

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

About

2 Comments

  • 主夫太郎 2015-01-12 at 08:01 Reply

    やんまさん こんにちは
    なんと雉がいどりで獲れるほど沢山いるのでしょうか。
    羨ましいなぁ。実際いどりは難しく、当たっているのによく飛んでゆきますね。
    泳いでくる雉を撃ってしまったのは残念ですが、これも経験ですよね。
    ヒヨドリ美味しいですよ。3羽は楽しみですねぇ。

  • やんま 2015-01-12 at 08:27 Reply

    今期から始めたばかりなので他の地区と比べてキジが多いのか?ということはあっしにはわかりませんが、猟に出れば犬なしでも撃てるチャンスがあります(^O^)
    でも、今日朝起きたら雪が積もっていました。そうするとキジが民家に入ってしまうのでとれなくなります。雪深い時は犬なしでは無理っぽいです。

Leave a Comment