ライフル銃の口径 マグナムはいらない!?

スポンサーリンク

1年後に10年目を迎えるのでライフルについて調べている。308winにするつもりなのだが時間があるといろいろ調べているうちに迷いが生じる。

自分自身はイノシシ、鹿ばかりなのだがここのところ熊が増えており駆除で撃つ機会が増えている。なので、熊に最適な口径は何なのかとググった。やっぱり日本語はすくないねー

で、有名なリトルケンさんのブログを拝見した。

リトルケンさんは308winを愛用しているようだが、世界中のハンティングの口径について書かれている記事がある。(ライフル銃の口径)によると300キロの獲物でも308winで倒しているし、150kg以上の獲物をたくさん倒している。

この記事を真に受ければ、本州であれば300m以上の遠射をする機会はすくないので308winで良いということになる。海外の象撃ちの名人が使っているのが30-06というのだ。あれだけ大きい巨体を倒すならマグナムじゃないとと勝手に思っていた。

  • You Tubeで走っているイノシシをボルト式の銃でガンガン撃つ人は270win。
  • 北海道のプロハンターで蝦夷鹿専門の人はなんと243win アメリカの子供が撃っているやつ。

猟場や狙う獲物等様々な条件を考慮するので一概には言えないのだが、すごいと言われる人が使っている口径でマグナムはほとんど居ない。日本でマグナムを使うのはどの距離で羆クラスを倒したいかによると思う。ただ、口径が大きいと衝撃が強い分弾もバラけやすくなる。どんなにパワーが有る弾でも当たらなきゃ倒れない。そうなると270winという選択肢も出てくる。

私の性格的にはみんなと同じものというが嫌いなタイプ(笑)紆余曲折しているがやはり308winだろうな。

 

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!
yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

Youtubeチャンネル
YouTubeチャンネル

スポンサー
About

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください