空撃ちケース(スナップキャップ)を購入しました。

自動銃を分解するとき機関部を開放するので、どうしても最後に空撃ちしないとバネをへたらせてしまうらしい。実は機関部を開放しなくても銃の組み立てはできるらしいのですが、どうにもやりづらくてできん。

ですが、何も入れてない状態で空撃ちすると、撃針を傷めたり、折れたりするようだ。

なので、空撃ちをするためのスナップキャップを、江戸の吉田銃器から通販で購入。安いプラスチックのやつとかもあったけど、やっぱり信頼の日本製で2,100円。

DSC_0028.jpg

日本の製品だから、丁寧に袋に入って、また箱に入れられ、説明書なんかも付いているんだろうな~と思ったら、ごっついシンプル(^_^;)
袋に入れて、プチプチで巻いただけ!!

そして試しに一発空撃ち!!

んっ

DSC_0030.jpg

写真では見にくいが、上の方におもいっきり傷が・・・

落としてないのだが・・・

まあ、しょうがないっか(*^_^*)

別に使えないわけじゃないしね。

だけどアルミだから傷つきやすいんでしょうね。

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

About

2 Comments

  • 01 2014-01-30 at 23:26 Reply

    銃を所持して、装備を揃えていくのも楽しいですよね~
    ネットで検索したり、他の人のブログみて検討したりと
    そういえば、補助金の5万円ってすぐに貰えましたか?

  • やんま 2014-01-31 at 21:39 Reply

    こんばんは~
    ネット通販見てると色々欲しくなっちゃいます(*^_^*)
    うちの地区では補助金制度はないんです(-_-;)
    新潟県内でもどこかの市では鉄砲を持つと10万円もらえるところもあるんですがね。。。

Leave a Comment