木の芽(あけびの芽)と生卵

自分が東京に住んでた頃、木の芽といえば山椒の新芽のことを言うのだが、こちら魚沼地方では木の芽といえばあけびの芽のことを指します。

時期になればガンガン出てくるので、初心者でも簡単に採れる山菜です。雪国だから美味しいという噂もあるのですが、他の地方のを食べたことがないのでわかりません。

まあ、一本が細いので採っても採っても貯まらないのが難点(笑)

こちらの地方では生卵と合えるのが一般的でスーパーでは木の芽の時期になると卵の売上が倍になるらしい。それだけ、こちらでは愛されている山菜になります。

でも、味はと言うと・・・「にがっ!」
自分は苦いのは得意なんですが、初めて食べたときは木の芽の美味しさが理解できませんでした。

でも、何度か食べました。そしたらね、あるとき、食べたくなってくるんです(笑)たぶん、美味しいと言うよりは体が求めてる感じです。で、食べてみると、だんだん美味しく感じてくるようになりました。

レシピ

  • 木の芽
  • 生卵
  • めんつゆ(醤油)

木の芽を茹でて、生卵とめんつゆをあえるだけ!簡単ね。

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!
yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
About

No Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください