猟犬の育て方

生後2ヶ月

猟犬の訓練って難しいと思っていませんか?

猪犬訓練所とかどうなの?

実は・・・

 

■ブリーダーに相談

2018年6月にうちにやってきた猟犬。買う前からYoutubeなどで猟犬の動画をたくさん拝見した。

キジでは匂いのついた?タオルみたいのを探し当て(ポイント)、褒めるを繰り返しやっている訓練動画や子供のイノシシと直接当てて慣れさせる訓練等色々見たので、猟師さんでもあるブリーダーにどのような訓練したらいいですか??と相談してみた。

そしたら、思いもよらない答えが帰ってきました!

別に訓練なんてしなくてもいいよ。山へ連れってってさえあげれば自分で覚えるよ。

おら「本当ですか??だって、訓練している動画を沢山見ましたよ!」

ブリーダー「大丈夫」

 

いろんなことをやらないといけないと想定してたから・・・なんか拍子抜けしたと言うか。ただ、水に入れたいのであれば小さいうちから遊びの中でやっていけば良いとのことでした。

毎日、山に入れる

都会に住んでいるのであれば、山に入れるのって仕事が休みの日しかできないので大変かもしれません。でも、できるだけ山に行ってあげることが大切です。

私の場合、山の中の集落に住んでおり、仕事場は自宅から50キロも離れてますが、これも山の中。

はい、毎日犬は山の中で遊べる環境だったんです!!

毎日山に入れてても、一日一日、日々の成長が手にとるようにわかるので楽しくてしょうがない。

でも、はじめの数ヶ月は鳥が目の前にいても興味を全く示さないので、下手したらこの犬は猟欲があまり無いのでは?と心配したものですが、時間が経てば豹変したように追うようになってきました。

下の動画は仕事場で犬が初めて吼え止めしたイノシシ(うり坊)おらが「あ~ん、コラ」とガラの悪い言葉を発しています(笑)それはカメラには写ってませんがイノシシがこっちを向いておらに向かって逃げようとする体勢を取ったので、ちょっとビビって思わず発し、蓮行けという感じになったんです(笑)

初めてのイノシシがこのサイズ(10キロ弱)でラッキーでした。一時間くらい吼えたり、逃げたら追っかけて止めたりと自然と良い訓練になったと思います。

私が意識した訓練

  1. 梓山犬は性格が優しすぎるのが悪いところでもあるとブリーダーの方がおっしゃっていたが、でも和犬であり他人には懐かないという部分もあるので、人間に対して攻撃的にならないように小さいときからいろんな人間と触れさせることを意識しました。
  2. 暖かい時期に水遊び。できれば、川に落としたカモを拾ってこれるようにと泳ぐ遊びをしていたのですが、1歳半現在まだそれはできていません。きれいな沢とかは入ったりするんですが、底が見えないような池とか川には入りたがりません。
  3. 呼び戻し。犬の命を守る上でもこれはいちばん大切かもしれません。山の中といえども林道など車が通ります。仔犬なんかのときは怖がらずに飛び出すこともあります、山に隣接している高速道路にはいってしまったことも。だんだんやんちゃになってくると言うことを聞かなくなってくる時期があるのでしっかり教えてあげましょう。
  4. 獲物を出したら褒める。間違っても、自分の意中の獲物じゃないからって怒ったりしてはいけません。ある人の話では狩猟禁止のカモシカを追いかけたから怒ったら、それ以降なんの獲物も追わなくなったと言う悲しい話もあります。私の場合はたぬきを吼え止めしたらちょっとだけ褒める、でもイノシシの場合はむちゃくちゃ褒めるって感じでやってます。

生後5ヶ月から猟に

5ヶ月位になってようやくその辺の鳥とか追いかけ回す、やんちゃ坊主に成長してきたけど、はっきりいって猟犬としては期待していませんでした。

まあ、経験を積ませる意味で連れ歩いてたんですが12月になった頃に急にキジをおらの方に飛ばしたんです、あまりにもびっくりして安全装置を解除するのを忘れて撃てませんでした。

それからというもの、うさぎ、ヤマドリを出すことができるようになってきました。

だいたい、6ヶ月位なると猟欲がぐ~んと上がってきた感じです。朝4時に犬小屋に行くと眠そうな顔して元気ないのですが、チラっと鉄砲見せると目が輝き歌い出す始末(笑)もうね、鉄砲撃ちに連れっててもらうのが一番の楽しみになったんです。まあ、これは本能ですね。

失敗談

犬も10ヶ月くらいなると見た目は成犬になるんです。なので、大人として見てしまい、どうしてこんな事ができないとか怒りすぎてしまったんです。何度もぶっ飛ばしました。

でも、まだまだ精神は子供だと教えてもらい、本当に後悔しました。うちの犬はトラウマにはならなかったので良かったですが、相手に期待が大きいほど自分勝手に怒ってしまう。他人の人間の親子を見て馬鹿な親だな~と思っていたが、自分が全く同じことをやっていたことを反省しました。

最後に

だめなときは怒ることも必要ですが、褒めて伸ばすのが基本だと感じています。人間と犬という別の動物が同じ目標に向かって真剣に取り組む

こんな楽しいことないです。

ちょっとでも参考になれば幸いです。

NO猟犬 NO LIFE

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!
yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
About

2 Comments

  • しろー 2020-03-07 at 10:25 Reply

    猟犬欲しいですが、集落のど真ん中で飼えません。梓山犬、他の猟犬と比べて可愛い気がします。
    でも、飼えないので赤外線カメラ付きドローンなどが欲しいなーと思ってます。

    • やんま 2020-03-07 at 16:30 Reply

      ありがとうございます。犬が褒められると嬉しい!
      これからドローンとカメラは主流になるんじゃないかと。
      でも、犬との猟は面白くてたまりません。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください