2019年最終日 ヤマシギGET

2019年2月15日

今年度の最終日、朝から新潟の下越地方へ行きヤマドリ撃ち。

沢を歩く、時折犬が走り出す。獲物かと思って銃を構えるとスズメなどの小鳥を追いかけてる。そんなことの繰り返し。

また、小鳥を見つけて走り出したと呆れてみていたら、20m先からおらの方に向かってヤマドリ(雄)が飛んでくるではないか!!

これは、完璧なやつや!!

引きつけて、5メートルでドン、2メートルでドン、振り返り5メートルでドン

 

あ、あ、当たらない

悪い癖がでた。距離が近すぎると散弾の弾が開いてないので精度が求められる、もっと早撃ちするべきだった。

その後、沢の支流を歩いてると蓮が走り出した。ヤマドリが木の上に2羽避難しているではないか!!俺は下からそっと近寄る、もちろんいつでも撃てる体勢。

木の下につくかというときにヤマドリが飛び出した!!

距離も方向も完璧。

しっかり狙って、どっか~ん

引き金を引く前、獲れるときってだいたい分かるんですね。今回は完璧な状態だったので確実と思ったのだが、バタバタ~と飛び去ってしまった。

もう、これを外すようなら42歳下の蓮に土下座しなきゃいかんくらいの気持ちになったよ、まじで。

 

昼飯食って、気を取り直しキジ撃ちに

犬がキジを探すけど全然出ない。そのかわりと言っちゃなんですがハシブトガラスが数え切れないほど、頭の上を飛んでいる。まあ、カラスも美味しいし最終日に坊主も嫌だから1羽撃ち落とした。

そしたら、カラスが怒り狂って攻撃的におらたちに向かい低空飛行でなんか言ってくる。奴らは仲間意識が強く頭がいいんだな~。

今日はカラスで終わりかと思ったら、キジのメスっぽいのがいる。蓮が見つけ走った、そして飛び立つとき見るとくちばしが長い・・・

あっ、ヤマシギだ

どっかん~

一発で落ちた

いえ~~い(笑)

 

ヤマシギは新潟ではレア鳥獣

日本ではあまり知られていないが、フランスではベキャスと言って高級食材なのだ!!正直ヤマドリより嬉しい!!

最終日にヤマシギが獲れ、有終の美。

料理編はまた次回!!

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

About

No Comments

Leave a Comment