猟犬としての柴犬

P1000004.JPG

どんな犬でも大好きなんですけど、もしランク付けをするとしたら日本犬は一番下の方なんです。だから、日本古来の犬のことはあまり調べたこと無くふわっとした知識しかありませんでした。天然記念物に指定されているのは秋田犬、甲斐犬、紀州犬、柴犬、四国犬、北海道犬の6つ。

でも、柴犬を調べてみると興味深いですね~

古代犬種なんですね!縄文時代から人間と一緒に狩猟をして生活していたんです。

ヤマドリやキジはもちろん、猪や熊にも立ち向かっていくオールマイティな猟犬のようです。それでいて頭がよく主人を放っておいて獲物を一日中追い回すってこともあまりないらしい。もちろん性格にもよるだろうけど。

優秀な猟犬は犬だけで鳥を捕るらしい。ん~~猟犬としては素晴らしいけど鉄砲撃ちとしてはつまらんな(^_^;)

当然、日本の気候や山にも合っている。こんな優秀といわれる猟犬がそこら中にいたなんて・・・

見た目は別として、柴犬も惹かれますな

でも、やっぱり見た目で言うと「ブルトン」が大好き~

i1ql5t9l_r.jpg

でも2頭目の選択としては柴犬もありかな

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

About

2 Comments

  • kent 2014-04-14 at 17:59 Reply

    実家ではシェパードとかコリーの大型犬を飼っていたので、4.5畳くらいの犬舎がありますので、猟犬でリトリーバー系を飼いたいですね。 田舎に帰るのは何時になるやら。

  • やんま 2014-04-15 at 01:26 Reply

    リトリーバーがいればカモの回収が楽ですよね
    犬舎って羨ましいっす。

Leave a Comment