幸せって!?|ブータンに行ってみたい

国民総幸福量1位になったブータン

この国のスローガンは

「便利さや富が幸せを生むものではない」

木を一本切ったら2本植えないといけないらしい。信号も風景に合わないから置かない。

というスローライフの国

要するに物質的な発展を自ら望まない国

国王陛下は俺より年下だけど超立派な人。彼の演説は心を打たれた。

こんな国に一度行ってみたい~~

私は子供の時からサラリーマンになりなさいと自営業をやっている父に言われました。

たぶん、当時はバブルになるちょっと前・・・安定的かつ多くのお金稼げるという理由だったんだと思う。

だけど、私は毎日ぎゅうぎゅう詰めで汗だくになって電車に乗っているサラリーマンを見て、全く幸せそうに思えなかった。クタクタになりながら電車を降りていく・・・子供の頃にサラリーマンだけにはなりたくない!!と思いました。

それから大人になると、都会で生活して幸せを感じるにはお金が必要な場合が多いんですね。当然サラリーマン(ソムリエを含め)もやりました。だって都会ではお金がないと何も出来ないから・・・

だけど、金を稼ぐために頑張ってきたけど、お金を稼いでも全然楽しくない。。。

それまでは人生の成功ってお金を稼ぐことだと思い込んでいたけど違うんではないか!?

生活は普通でも毎日楽しく生きれる方が幸せなんじゃないかと思い始めたんです!!

たまに海外旅行に行ければいいし、田舎で食料を自分でとって生活したいという気持ちが大きくなってきたんです。

自給自足。全ては無理でしょうけど出来る範囲でやってみたいという気持ちになっていきました。そして、子供の頃から漠然と狩猟に興味がありました。

私の周りにはハンターはいませんでしたが、昔から興味があったので自分で調べて勉強して狩猟免許を取り、鉄砲の所持許可を取りました。

山行ってキノコ、山菜、獲物とるってお金じゃ買えない喜びなんですね!

私がソムリエをやめたのもそこにあります。客商売は大好きなんですが一日中仕事。朝9時位から夜中のまで、休みは週一。全くプライベートの時間を持てない仕事をずー-と続けていける自信がなかったんです。だって、その仕事だったら山に行くことも殆どできないし、狩猟だって出来ない。

人生の殆どは仕事なんだから、そこを楽しめるものにしないといけないんじゃないかと。

幸せってお金じゃなく人生を楽しむことなんだと思うようになりました。

今はそれを実行すべき真っ只中です。

酔って書いてるんで文面はめちゃくちゃかな(*^_^*)

 yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

About

3 Comments

  • じゃん 2014-04-04 at 23:55 Reply

    狩猟捕獲生活は楽しいですよね♪
    お!顔出しされたのですね。
    おっとこまえ~♪♪♪

  • やんま 2014-04-05 at 19:37 Reply

    男前すぎてご免なさい(笑)
    早く実猟をしてみたいっす

  • 常盤万作 2014-04-16 at 21:43 Reply

    全ては荷(責任)を降ろしてからですね。家族の荷、社会の荷ありますね。現代では狩猟が趣味になっていますが昔は生活の一部でした。冬に仕事がなくなる人々や村社会の中で生活する者にとって狩猟への参加は社会で生きていく事(生活)でした。
    毎日が楽しく過ごせるならば精神の歪んだ者は出てきません。生きて行く事に必死なのです。
    ブータンを夢見るのはシャングリラを求めるに似ています。多忙な日本社会でもう少し頑張って下さい。真面目な「やんまさん」ならきっとできると思います。

Leave a Comment