もうちょっとで犬が死ぬとこだった

犬に対して自分が大切にしていることが「呼び戻し」である。
これができないために命が危険になったことが何度もある。例えば、高速道路に入ろうとしていたので「おいで!!」といったのだが、無視して高速道路に入っていってしまった。本当に肝を冷やした。

だからこそ、おらが呼び戻しができないと怒ってしまう。でも、それが逆効果だったって後で気づく。俺に呼ばれて戻らないと、その後も怖くて戻ってこれなくなってしまうのだ。

先日も、近所で呼び戻しを失敗したあと、近くに居たのにもどってこない・・・多分俺の顔が切れていたんだろう?
近くには来るものの俺のそばに来ないから、俺は家に帰った。そしたら犬が家の周りをウロウロしてる。

このパターンならすぐに帰ってくると踏んでいた。カモシカや獲物を追って帰ってこないことはあっても、呼び戻しの失敗では普通戻ってくる

しかし、1日、2日、3日と立っても帰ってこない。流石に心配でたまらない。

車であたりを回るけど見つからない。
でも、家の前で犬を呼ぶ口笛を吹くと、遠くからかすかに「キャンキャン」問いう声が聞こえた。それが正直犬の声だとは思わなかった。

しかし、口笛を吹くたびに声が聞こえるので、そちらの方に向かっていくと、近くまで来ると犬の怯えた声だと確信した。そして、茅のヤブを歩いていると右足がストーン落ちたが体は耐えた。

その下を見てみると、そこは古井戸でうちの蓮くんが吠えてるではないか!!

3メートルくらい落っこちたようだ。でもビョンピョンはねてるから元気なようだ。

はしごを持ってきて救出。
この井戸に水があったら死んでいただろうし、もうちょっと遠くて声が聞こえなかったら見つけることができずに死んでいたかもしれない。

本当に良かった!!

早速犬のGPSを買おうとしたが売り切れだ。ちょうど猟期前だからかな?
やはり猟犬はGPSはあったほうがいいと思う

これは帰って3日ぶりの水をがぶ飲み

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!
yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
About

No Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください