鹿の赤ワイン煮・・・・失敗m(__)m

DSC_0087.jpg

予告通り、鹿のモモ肉の赤ワイン煮を作りました。

見た目はいいでしょう~~~

だ・け・ど

美味しくないのよ!

本当に鹿さんには申し訳ないし、お肉を送っていただいた通りすがりのへっぽこハンターさんにも申し訳ない。。。

今回はちょっと変わったレシピで、プロにも見てもらってOKが出たのですが、うまく行きませんでした。

まず、失敗部分。鹿特有の鉄っぽい味が増幅していて臭みがあった。ソースもワインの酸味が飛んでいないのかやけに酸っぱかった。ほうれん草のソテーとソースが合わない。

今まで赤ワイン煮は何度も作ってきたのにこれほどまでに失敗したのは初めてです。。。原因はまだわからない。友人のシェフに相談してみます。

ただ、一つ思うのが、もしソースや付け合せが成功していても、肉の臭みがすごかったということ。このあいだの「鹿のモモ肉のソテー ブルーベリーソース」と同じ肉なのに、前回は美味しくて、今回は臭かったというのは、完全に私の調理が悪かったんでしょう!

それでも大切な命なのでありがたく頂きました(*^_^*)

この失敗を次に活かしたいと思います!あーー、めっさ悔しいわ。。。

ランキング参加中 クリックして頂けると喜びます!

yazirushi.jpg      yazirushi.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

About

10 Comments

  • 通りすがりのへっぽこハンター 2014-03-02 at 21:06 Reply

    どうも、肉ならまた捕れば良いので気にしないで大丈夫ですよ~、カレーかハヤシライス辺りに変更すれば幾分臭いは抜けるハズです(その時は圧力鍋でグラグラ煮ましょう)、失敗した肉ですが保存は冷蔵か冷凍のどちらでいたのでしょうか?

  • やんま 2014-03-02 at 21:24 Reply

    こんばんは~
    冷凍保存しておき、前日に冷蔵庫で解凍をしました。
    ちなみに前回の料理の時は、同じように前日に冷蔵庫に入れ解凍したんですが溶け切らなかったのでジプロックに入れたまま氷水で解凍しました。
    カレーは良さそうですね♪
    でも煮込むより鹿のカツカレーなんかを作ってみたかもです(^-^)

  • 匿名 2014-03-02 at 21:46 Reply

    半解凍くらいになったら肉を牛乳に漬ければ幾分か臭みは抜けますよ、今度沢山取れた時にまた送るので試してみて下さい(^_^)v

  • やんま 2014-03-02 at 21:59 Reply

    はい、ありがとうございます!
    いろいろ試してみます。
    でも、昔から思っているのですが、鹿はやっぱりステーキや背ロースの刺し身(タタキ)が一番美味しいように感じます。でも、慣れてないと火入れで失敗するので一般的には難しいかとは思いますが。火が入りすぎるとパサパサだし、生だと口当たり悪くて硬いし旨味を感じないし・・・
    その点、このあいだのソテーの火入れは完璧だったです。
    醤油ベースの甘酸っぱいソースにして、ステーキ丼なんかも面白そうって考えています。

  • がちょー 2014-03-02 at 22:03 Reply

    管理人さま、こんばんは♪
    鹿のモモ肉の赤ワイン煮出来ましたね!
    見た目は美味しそう。ケド、「だけど美味しくないのよ」の管理人さまのコメント。 うーむ…
    「鹿のモモ肉の赤ワイン煮」画像で今日の晩酌タイムと参ります^^
    悔しさをバネに、納得の出来る料理を またチャレンジしてくださいなww
     

  • やんま 2014-03-02 at 22:24 Reply

    がちょーさん、こんばんわーっす
    鹿の動画面白かったですよ~
    管理人様なんて言わないで、「やんま」って呼んでください(^-^)

  • チャイカ 2014-03-02 at 22:30 Reply

    今晩は。
    私がyoutubeの動画で見た、北海道のエゾシカ猟師、JPSikaHunter様は仕留めた
    ジビエを熟成後、調理前にごま油を使い、臭い消しに使うそうです。
    まだ、youtubeに動画が残っているかも知れないので、一度視聴されれば、参考になるかも知れません。
    また、彼は英語堪能で、エゾシカ猟や狩猟用ナイフに対し、凄い知識を持っておられるお方
    であり、やんま様の今後に役立つかと思います。
    以上、まだこれからのチャイカより。

  • やんま 2014-03-02 at 22:49 Reply

    時間がある時にyoutube見てみますね♪
    チャイカさんも早く許可取りに行かないと来期に間に合いませんよ(*^_^*)

  • kent 2014-03-03 at 08:40 Reply

    ほうれん草は葉物の中では鉄分の多いので、たまたま、個体差による鉄分の多い鹿肉との相乗でそのような味になったのではないでしょうか? ほうれん草を別なものに変える?

  • やんま 2014-03-03 at 08:49 Reply

    よくレストランとかでは、茹でたブロッコリー、カリフラワー、ニンジンなんかが付け合せになるんです。
    でも、ポテトを仕掛けながら、赤ワイン煮を仕上げて、野菜を茹でるとなったらかなり手間なので、ソテーしたほうれん草にしてみたんですけど、失敗でした(*^_^*)

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください